久保田スラッガーの愛用者-元プロ野球選手

久保田スラッガーを使用しているプロ野球選手は現役選手だけではありません。西武ライオンズの野村克也監督、福岡ダイエーホークスの門田博光選手、読売ジャイアンツの田辺徳雄選手、千葉ロッテマリーンズの平野謙選手など、12球団すべてに愛用者がいて、そのOBに憧れて、同じモデルを現役選手が引き継いだという話も良く聞きます。

また松井稼頭央選手(アストロズ)が使っていた「型番:L7」の小型バージョン「型番:L75」は、様々な選手から絶賛されるグラブとなり、久保田スラッガーの名を知らしめた1つでもあります。松坂大輔(ボストンレッドソックス)も「型番:L18」というのを使用し、ナイキ社と契約しても、基本形はそのままという、現在メジャーリーグで活躍してる選手も好んで使うというグラブです。

現に社団法人全国野球振興会と久保田スラッガーがタイアップして「PRO-B」というトレーニンググラブを製作し、手ごろな価格と久保田スラッガーブランドというのもあわさって、常に品薄状態が続いてるそうです。社団法人全国野球振興会主催の野球教室で使用されているトレーニンググラブはすべてこの「PRO-B」を使用しているとのことで、久保田スラッガーが子供に与える夢や希望も大変なものだと思います。

その噂を知ってか、お子さんに「PRO-B」を買ってあげるお父さんも増えてるようですが、お子さんに買ってあげるときは型付けをしっかりしてもらってからあげましょう。
お子さんから「硬くて使いにくい」なんて言われように・・・。
posted by 久保田スラッガー大好き人 at 00:00 |     〃    を愛用する人々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
出会い系サイト
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。