久保田スラッガーの種類

さて、有名な久保田スラッガーですが、人気なのはグラブだけではありません。

硬式・軟式グラブをはじめ、グラブケア用品(艶出しオイルやレザーローション)、硬式・軟式バッドやスパイク・シューズ、ユニフォーム・キャップ、硬式ボールや遠征用のバッグ、手袋、までまさに、野球を愛する人たちのためのメーカーといっても過言ではありません。

また2006年に発売になったグラブの皮を使用したバッグは松坂大輔や松井稼頭央、赤田将吾が使用し、埼玉西武ライオンズを中心にプロ野球界をはじめ、野球ファンに野球用品メーカーが発売したバックとしては異例のヒット商品となりました。

こういった様々な野球用品は一部の野球洋品店でのウェブカタログや、有料で販売されているカタログでご覧になることができます。カタログ以外でもオーダーグラブが人気です。
実店舗では久保田スラッガーを扱ってるお店は、多数ありますが、やはり人気商品なので、物によっては入荷後すぐに売切れてしまうこともあるそうです。

オンラインショップでは、望みの色合いでオーダーグラブを3Dでデザインして、製造し販売しているショップさんもあるようで、プロ野球選手と同じデザインのグローブを持って試合などにでると、いい成績も残せそうな気がしますね。

最近では、高額な商品にも関わらず、少年野球でも頻繁に見られるのだとか。久保田スラッガーを持って、プロ野球選手を志してる少年たちも多いのではないでしょうか。
posted by 久保田スラッガー大好き人 at 17:59 | 久保田スラッガーについて | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
出会い系サイト
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。